「街とオフィスビルから、働く人が元気になる」健康経営支援サービス「&well」を三井不動産と日本予防医学協会が提供開始―サービス開発にあたり健康経営研究会と協働―

三井不動産株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 菰田正信、以下 三井不動産)と一般財団法人日本予防医学協会(本部:東京都江東区、代表理事 石澤英人、以下 日本予防医学協会)は、2019年6月より、企業と従業員双方をサポートし、企業の健康経営推進に資するソリューションサービス、「&well(アンドウェル)」を開始しました。

 

本サービスは、街づくりやビルディング事業を通じて様々なビジネスライフを提供する三井不動産と、予防医学分野での卓越したデータ蓄積量と豊富な知見をもつ日本予防医学協会の業務提携により実現します。更に健康経営領域の第一人者である特定非営利活動法人健康経営研究会(所在地:大阪府大阪市北区、理事長 岡田邦夫、以下 健康経営研究会)との協働により、実効性のあるサービスを提供します。

 

本サービスでは、各企業における「健康経営」「働き方改革」「ESG経営」「データヘルス」等の推進に大きく貢献し、「健康経営優良法人2020」より認定基準が厳格化される「ホワイト500」の取得もサポートしてまいります。

 

 

リリースの詳細内容は、下記の三井不動産ホームページよりご覧ください。